ガイドの紹介

大澤 万里子

飛騨の自然に魅せられ乗鞍の麓に移住して18年。
好きな五色ヶ原の花はバイカオウレン・コミヤマカタバミ・ツバメオモトです。

小澤 力

好きです。山、川、写真、そして「あ・な・た」も。

尾橋 朗

普段は高山市内のカフェ「トミーミューズリー」でシリアルを作っています。
山にも持っていきやすいお菓子も焼いています!
森林調査の仕事もしているので、樹木をメインに乗鞍の自然の魅力を伝えられたらと思います。

梶屋 孝二

山との関わりは高校時代や職場での山岳部の活動でした。
日々の仕事に追われてなかなか山に行く機会がありませんでしたが、定年退職を機に五色ヶ原に関わらせてもらい自然やお客さんと触れ合うことを楽しんでいます。
また飛騨地域に広がる山々や冬はスキー、スノーシューなど自分の好きなことをしています。
モットーは「安心」「安全」「感動」です。
五色ヶ原にいらしたお客さんに「楽しかったなあ」と喜んでもらえた時は嬉しいです。
五色ヶ原の自然に感動してもらい、魅力を感じてもらえたらと思っています。

金井 伸朗

乗鞍から教わったことは、山の成立ち・植物・動物等等。
これからも勉強。お客さんと楽しく歩きたいです。

上平 尚

自然の恩恵との共生を通じて五色ヶ原の森の魅力と、この地域の「文化、歴史、伝統」に触れながら、見る、香る、触る、聴く、浴びる。からだいっぱい森を楽しんでいただけたらと願っています。
ガイドする時、大切にしていること自然の中は利便さの提供から不便さの提供。物の豊かさから心の豊かさへ。
自然と心豊かな人たちとの出会いは、わが生涯の財産なり。
先人からの教えと出会う人たちからもたくさんの教えがあることを忘れずに。

切手 加代

春(山菜)も夏(登山、高山植物観察)も秋(茸)も冬(スキー)も山で遊ぶ事が大好きです。
趣味の野菜作りでは、かぼちゃの雌花の付け根に小さな子房を見つけると、孫ができたように嬉しいです。乗鞍で9年働いておりました。
この大自然に関わり、魅力を知ってもらい、考えてもらい、貴重な場所を後世に残せる一員になりたいです。

崔 瑛順

勤労者山岳連盟の講習で教わった、安心安全な登山スタイルを大事にしています。
乗鞍岳で高山植物保護員を経験し、乗鞍全域の動植物に興味を持ち五色ヶ原の森と関わり始めました。
広報も担当していますのでリアルタイムで案内人の魅力をお届けしています!

在間 征三

五色ヶ原の森が始まった最初の年から来ています。
広島生まれの大阪育ち、高山に移住して27年。
山野草の花が得意です。花や山菜、クマの話などをしますよ。

佐々木 美由紀

私自身、土の上を歩き緑の草葉の中で呼吸をすると、とても気持ちよく感じます。
そして森の水、土、動植物のはたらきや関係を知るとますます自然が好きになります。
自然に対する驚きや感動を森に入る皆さんと共有したいと思っています。

佐藤 亮

五色ヶ原でいろいろなことを教えてもらいました。
自然のことは知れば知るほど繋がりあっていて面白いので、物語を語るように面白さをお伝えしたいと思っています。
時々陶芸家です。案内センターにオリジナルお土産置いてますよ!

杉山 知子

20代の頃はアメリカオレゴン州でプロスノーボーダーとして活動していました。
帰国後、ふるさと飛騨高山で自然の豊かさを再発見し四季の楽しみを増やしてきました。
自然の中で子育てをしながら見つけた楽しさを伝えられるようなガイドをしたいです。

瀬戸 祐香

昔は沢登りや岩登りなどやんちゃな山遊びをしていましたが、今は落ち着いて山を歩きながら植物を観察したり、昔の山の探検記を読んでそこを歩くことなどを楽しんでいます。
昔ながらの山の人たちの暮らしのことなどをお話できたらと思います。

田中 正彰

高校時代キスリングを背負ってチーズをかじり登って以来、現役時代は山から遠ざかっていました。
リタイア後、体力つくりと自然に親しむためもあってガイドになりました。
趣味はバックカントリースキーとピザ作り。自家製のピザ窯があります!

田中 由希子

名古屋出身ですが、飛騨の自然が好きで移住してきました。
ガイドの仕事に出会い、上高地のネイチャーガイドや、木の実や落ち葉などを使ったネイチャークラフトなどもしています。

塚越 奈津子

山のあなたの空遠く「幸(さいわひ)」住むと人のいふ。
五色ケ原の森は、幸の住処(すみか)です。

塚本 勝

森は不思議でいっぱい
一本の樹にも芽生えと成長の物語が・・・
僕の好奇心を満たしてくれる場所です。
一緒にふしぎを探して歩きましょう。

辻田 義則

五色ケ原の森の空気と水と動植物達に笑顔であいさつしながら楽しく歩きましょう!!
ちむどんどん!!

長瀬 宏司

五色ヶ原に出会って十数年経ちました。
初めて五色ヶ原を歩いた時にゴスワラの緑に魅せられ、そのまま五色ヶ原と関わり続けています。歩き終わった後の方が元気になるようなガイドをしたいです。
今はコケ類やキノコに興味があり、ガーデニングと料理を楽しんでいます。

中田 満寿美

小さな花を求めて山歩(さんぽ)するのが好きです。
自然の中は不思議がいっぱい。不思議に出会うと知りたくなります。
生き物たちの物語を一緒に見つけませんか?

中村 研

地元斐太高校の山岳部で山に目覚めました。
皆さんに自然の面白さや大切さをお話ししながら楽しくガイドがしたいと思います。

藤尾 正博

1937年、島根県生まれ。
高校・大学時代、植物採集に熱中。学生時代、双六小屋での”ボッカ”アルバイトが縁で岐阜県へ就職。
飛騨地方の土植物の調査研究をする傍ら、県高体連登山部長として多くの山を歩く。
現在は趣味のスキーに没頭している。

松崎 茂

サイクリングしていると、鳥の声が気になります。坂道をゆっくり走っていると、道端の花も気になります。色々気になるものが増えていき、そんな生活しているうちに五色ヶ原でガイドをしている私。
パタゴニアにもう一度行きたい!
コスタリカにも、タスマニアにも行きたい!

森 誠

得意分野は快適に安心して歩くための登山技術・ルートガイディング、森歩きや川遊びの楽しみ方など。
子供の頃から現在に至るまで、四季を通して自然の中で遊ぶことが大好き。これからもずっと。
五色ヶ原の森はたくさんの神様がきっと暮らしている太古のままの自然の不思議。
まるで「宮崎駿アニメ」の世界に迷い込んだような心地よい感覚をぜひ。

森本 寿幸

①モットー:喜動、感謝、自然と一つユメロマン
②仕事:百姓
③夢:森の妖精と語り歌うこと

山腰 京平

地元丹生川町出身、登山、クライミング好きなキョーへーです!
五色ヶ原の麓で生まれ小さい頃から山に囲まれ育ってきました。
一緒にこの雄大な森を歩きましょう!

山本 孝子

大自然での感動体験がもたらしてくれる喜びは無限大。
一年を通して森に親しみ、登山や写生を楽しんでいます。

渡邉 慶彦

五色ヶ原の自然、鳥(かわいらしいので)好きです。あと、戦国武将も好きです(笑)。
楽しい時間を過ごしましょう。

渡邉 遼一

五色ヶ原の森での案内人に10年余り従事しています、
山岳ガイドとしても25年余りを経ております、そして全国の山々にも登っております、
自然と対峙している時がとても好きな山馬鹿です。
五色ケ原の森での案内では安心安全を心がけて事故の無い様楽しんで歩いていただくように努力しています、開山日直後のゴゼンタチバナ・バイカオウレン等春の息吹の中で咲き誇っている花々を新緑の森と共にお客様と一緒に歩きます、
五月から十月の末までを通じて花・森の木々・渓谷・滝・池・鳥のさえずり・等々魅力一杯の「乗鞍山麓五色が原の森」を満喫して歩いて頂くようにご案内いたします。

蕨野 隆雄

高山周辺で観光タクシーの運転手を20年以上経験しました。
生まれ育ちは五色ヶ原の麓の岩井谷。高山観光や地元の山の暮らしのことなどお話できます。
地学にも興味があるのでそんな話もしたいです。

トップへ戻る